宮崎日日新聞/県内

宮崎西2度目V 牧水・短歌甲子園

 第8回牧水・短歌甲子園(日向市など主催)の最終日は19日、日向市中央公民館であった。初日の予選を勝ち上がった4チームで準決勝、決勝を行い、宮崎西高チームが優勝した。同校の優勝は第2回大会以来2回目。


(全文は20日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】牧水・短歌甲子園で優勝し、表彰される宮崎西高チーム=19日午後、日向市中央公民館
2018年08月19日 10時26分

地方議員年金、賛成77% 県、市町村議会  

 地方議員の厚生年金加入に関する共同通信のアンケートに対し、本県の県議会、市町村議会議長27人のうち77・7%の21人が加入に「賛成」「どちらかといえば賛成」と答えた。


(全文は19日付朝刊または携帯サイトで)
2018年08月19日 11時00分

国策基づき人数設定 県内強制不妊

 旧優生保護法(1948~96年)下の強制不妊手術を巡り、県が1955(昭和30)年度に20人分の手術実施を計画し、それに基づき国に交付金を申請していたことが18日、県が開示した資料で分かった。実施計画書では年度を四半期に分け、1四半期ごとの実施件数を男性2人、女性3人に設定していた。資料には旧厚生省が満額で交付決定した文書もあり、本県でも国策に基づき、計画的に強制不妊手術を進めていた実態が明らかになった。


(全文は19日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】県が旧厚生省に提出した強制不妊手術に関する実施計画書と経費の内訳を記した書類
2018年08月19日 08時05分

21日本県最接近か 台風19号

 強い台風19号は18日、東京都・小笠原諸島の父島から南西の太平洋上で、ほぼ停滞した。周辺海域は風雨が強まりしける見通しで、気象庁は警戒を呼び掛けている。19日以降勢力を強め、21日夜に本県に最接近する見込み。


(全文は19日付朝刊または携帯サイトで)
2018年08月19日 08時04分

ソラシド機また装置異常 羽田発宮崎行き

 18日午前10時半ごろ、神奈川県沖の上空で、ソラシドエアの羽田発宮崎行きボーイング737-800の主翼フラップ(高揚力装置)が両翼とも正常に作動せず、羽田に引き返していたことが、同社への取材で分かった。この機体は17日にもフラップが作動しない不具合を起こし、整備点検を受けていた。同社は17、18日の離陸前の整備点検では異常が確認できなかったことから運航を続けていた。


(全文は19日付朝刊または携帯サイトで)
2018年08月19日 08時03分