宮崎日日新聞

【速報】新型コロナ 24日、宮崎県内感染者ゼロ

 県は24日、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかったと発表した。
2021年10月24日 11時20分

支持拡大へ気迫の訴え 衆院選 公示後初の週末

 衆院選(31日投開票)が公示されて初の週末となった23日、県内3選挙区では各候補者や陣営が支持拡大に駆け回った。解散から17日後の投開票という戦後最短の「短期決戦」の中でも有権者に訴えを届けやすい貴重な時間。候補者らは街頭演説や集会などを精力的にこなし、国政へ懸ける思いをアピールした。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】買い物客でにぎわう週末の宮崎市中心市街地で演説する衆院選候補者=23日午後

2021年10月24日 08時56分

コロナ対策、改憲で賛否 衆院選9候補 100問アンケート

 宮崎日日新聞は衆院選(31日投開票)の宮崎1~3区の立候補者9人に、政策や信条を問う「100問アンケート」を実施した。「経済・農林水産」「外交・防衛」など13テーマで質問。消費税の在り方や憲法改正の是非、新型コロナ対策などについて意見が分かれた。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

2021年10月24日 08時52分

自分と候補者 考え一致点は? 衆院選へ関心深める

 31日投開票の衆院選について、投票の参考にしてもらおうと宮崎日日新聞が24日にインターネットで公開した「みやぼーと」。アンケート回答にかかる時間は最短10分程度で、本県小選挙区の候補者の回答とどのくらい一致しているか確認できる。

 「みやぼーと」は、スマートフォンやタブレット端末、パソコンで宮崎日日新聞ホームページ内の特設ページ「衆院選2021特集」から移動できる。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】意見を交わしながら「みやぼーと」を体験する大学生=22日午後、宮崎市・宮崎大

2021年10月24日 08時48分

野生ザル 児童追い掛ける 宮崎市で目撃相次ぐ

 23日午後1時ごろ、宮崎市熊野の木花地区で野生のサルが出没し、下校中の児童を追い掛けた。住民が児童を保護し、けがはなかった。同日朝には同市大塚町の住宅の庭でも野生のサルが目撃されており=写真(住民提供)、宮崎南署は注意を呼び掛けている。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

2021年10月24日 08時44分

選挙公報49万8000部 県選管が発行、配布へ

 31日投開票の衆院選を前に、県選管は23日、候補者の経歴や政策、政党の公約などを紹介する選挙公報を宮崎市の宮崎日日新聞社佐土原センターで印刷した。市町村選管を通じ、小選挙区、比例代表九州選挙区各49万8千部を県内各世帯に配布する。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】選挙公報の刷り上がりをチェックする県選管の職員=23日午前、宮崎市・宮崎日日新聞社佐土原センター

2021年10月24日 08時43分

「鉄人」白熱のレース トライアスロン日本選手権

 トライアスロンの日本選手権は23日、宮崎市・みやざき臨海公園周辺で初めて行われた。男女6部門で国内トップの「鉄人」92人が白熱のレースを繰り広げた。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】国内トップ選手が宮崎市に集結して開かれた日本トライアスロン選手権=23日午前、宮崎市・サンビーチ一ツ葉

2021年10月24日 08時00分

衆院選 期日前投票1.4倍 第1回中間前回比

 県選管が23日発表した衆院選の期日前投票の第1回中間状況(20~22日)の投票者数は2万2425人となり、前回衆院選の同状況の約1・4倍となった。全選挙区で前回を上回り、増加率が最も高かった2区は約1・8倍だった。新型コロナ対策で分散投票を呼び掛けたことが要因とみられる。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

2021年10月24日 08時00分

北方領土問題 授業法学ぶ 九州・沖縄の教諭ら研修会

 九州・沖縄の教育関係者らが北方領土問題の授業方法などを学ぶ研修会(北方領土問題対策協会など主催)が23日、宮崎市の宮崎観光ホテルであった。九州各県の社会科の教諭ら約50人が参加し、北方領土について生徒の関心を高めるため、各県で実施している授業や取り組みを報告した。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】北方領土問題に関する授業方法などについて学んだ研修会=23日午前、宮崎市の宮崎観光ホテル

2021年10月24日 08時00分

【新型コロナ】10月23日の速報まとめ

宮崎県内感染者ゼロ(11:21)
 県は23日、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかったと発表した。

速報まとめ


 ≫10月22日


 ≫10月21日


 ≫10月20日


 ≫10月19日


 ≫10月18日


 ≫10月17日


 ≫10月16日


 ≫10月15日


 ≫10月14日


 ≫10月13日


 ≫10月12日


 ≫10月11日



詳しくは宮崎日日新聞紙面で
新聞購読申し込みはこちら

2021年10月23日 05時01分

【速報】新型コロナ 23日、宮崎県内感染者ゼロ

 県は23日、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかったと発表した。
2021年10月23日 11時21分

宮日賞6部門贈呈 井上康生さん特別功労賞

 本県関係の各分野で優れた功績を挙げ、県民の幸福や本県の発展に貢献した個人や団体を表彰する第57回宮崎日日新聞賞の贈呈式は22日、宮崎市の宮日会館であった。本年度は科学、教育、産業、社会、文化、国際交流の6部門で1個人9団体が受賞。柔道男子日本代表監督として、東京五輪で7階級中、過去最多の金メダル5個獲得に導いた、同市出身の井上康生さん(43)に特別功労賞が贈られた。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】第57回宮崎日日新聞賞の受賞者。後列左から高嶺清二、前田隆雄、長友幹雄、十屋幸平、今村卓也、那須文美さん。前列左から野田あすか、山田良一、森下和広、ホァン・ティ・ジャンさん=22日午前、宮崎市・宮日会館

2021年10月23日 08時00分

新富町 償却資産1400事業所未申告 年間数千万円未課税か

 新富町は22日、町内の多くの事業者から農機具や業務用パソコンなどの償却資産の申告がなく、長年にわたり固定資産税が課税できていなかったことが判明したと発表した。申告義務に対する認識不足などが要因とみられ、課税できていなかった額は年間で数千万円規模に上ると推計。地方税法が施行された1950(昭和25)年から同様の状況が続いていた可能性もある。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

2021年10月23日 08時00分

南海トラフ地震想定訓練 県警や消防 救助連携確認

 県警は22日、県内13の各警察署管内で、南海トラフ巨大地震の発生を想定した大規模な合同訓練を実施した。県警本部や各署の警察官ら約250人が参加。発生直後の初動や救助作業までの流れ、連携体制を確認した。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】県警広域緊急援助隊などが宮崎港で行った救出訓練=22日午後、宮崎市港東3丁目

2021年10月23日 08時00分

澄んだ歌声ピアノ披露 宮日賞文化賞・野田さん

 宮崎日日新聞賞文化賞を贈られたピアニスト野田あすかさん(39)=宮崎市=が22日、贈呈式会場となった同市の宮日会館で演奏を披露した。自身の発達障害と向き合いながら磨き上げた豊かな表現力で、受賞の喜びと感謝を示した。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】宮崎日日新聞賞の文化賞を受賞し、贈呈式会場で記念演奏する野田あすかさん=22日正午、宮崎市・宮日会館

2021年10月23日 07時55分