宮崎日日新聞

【新型コロナ】3月7速報まとめ

7日県内新規感染者なし(12:28)

 県は7日、午前11時時点で、県内で新たな新型コロナウイルス感染は確認されていないと発表した。

2021年03月07日 05時41分

【速報】新型コロナ 7日県内新規感染者なし

 県は7日、午前11時時点で、県内で新たな新型コロナウイルス感染は確認されていないと発表した。

2021年03月07日 12時28分

高鍋農業高に「全国枠」 実業系高校では宮崎県内初

 県教委は、県外から生徒を募る「全国枠」を実業系高校では県内で初めて高鍋農業高(高鍋町)に2022年度入学試験から導入する。畜産など2学科で計16人程度を受け入れ、定員割れの解消とともに将来的に本県畜産を支える優秀な人材を育成したい考え。同校は21年度から新たに肉用牛の肥育を取り入れ、繁殖との一環教育を展開。県外からの人材も取り込みながら、全国トップレベルの畜産経営が学べる拠点づくりを目指す。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

2021年03月07日 11時00分

SDGs報道通し貢献 宮崎日日新聞社が国連枠組み加盟

 宮崎日日新聞社は6日までに、国連がSDGs(持続可能な開発目標)の認知拡大と目標達成に向け世界の報道機関に参画を呼び掛けている連合体「SDGメディア・コンパクト」に加盟した。

 SDGメディア・コンパクトは、国連が2018年9月に世界各国の報道機関との協力の枠組みとして設立。現在世界では約150、国内では約50の新聞社やテレビ局が加盟しており、九州の地方紙では初めての参加となる。

 宮崎日日新聞社は昨年11月25日、創刊80周年に合わせ「宮日SDGs宣言」を発表。「教育」「まちづくり」「気候変動」「パートナーシップ」を柱に、子どもたちが希望を持てる豊かで安全・安心な宮崎の未来づくりに取り組んでおり、SDGsに関連する記事を毎日、新聞紙面やホームページ内の特設サイトで発信している。

 今回の加盟を受け、今後もSDGs関係の報道を通して地域の課題解決に貢献していくほか、SDGsに取り組む県内の各団体や個人の活動などを後押ししていく。
2021年03月07日 08時05分

新型コロナ 軽症者ら3人に1人「後遺症」 宮崎県北地域で調査

 県内の新型コロナウイルス感染者のうち、県北地域の軽症者や無症状者の3人に1人程度に「倦怠(けんたい)感」や「頭痛」「脱毛」などの後遺症がみられたことが、延岡市・九州保健福祉大薬学部の佐藤圭創(けいぞう)教授(呼吸器、感染症)の調査で分かった。感染収束が見通せない中、感染後の長期的なケアや実態把握は課題の一つとなっており、同地域では後遺症に特化した診療体制の構築に向けて準備を進めている。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】タブレット端末を使ってコロナ感染者を診察する佐藤圭創教授。後遺症を訴える患者も多い=延岡市(佐藤教授提供)

2021年03月07日 08時04分