椎葉村

平成31年4月1日採用 椎葉村嘱託職員採用試験 実施について - 総務課

椎葉村役場では、平成31年4月1日採用 椎葉村嘱託職員採用試験を実施いたします

職種:獣医師 1名

詳細については、添付ファイルをご確認ください

2019年02月21日 08時30分

地域おこし協力隊だより(H31.2月) - 地域振興課

地域おこし協力隊、平成31年2月号が完成しました!

今回の特集は、「椎葉百姓なりわい塾」の川野さんです。

椎葉村に残されている焼畑や植物活用、民俗文化などに関心があり移住しました。

今は椎葉村で受け継がれてきた知恵や技を多くの人に学んでもらう場の運営を行っています。

地域おこし協力隊としては4月で終了しますが、それ以降も椎葉村に住んで取り組みを続けていく予定ですので、宜しくお願い致します。

2019年02月20日 11時24分

地域おこし協力隊だより(H31.1月) - 地域振興課

地域おこし協力隊、平成31年1月号が完成しました!

今回の特集は、「食の継承者」の江崎さんです。

食に関して失われつつある知識、技を学んで、場合によってはアレンジをしていく。

そんな活動を行っています。

今年も地域おこし協力隊どうぞよろしくお願い致します。

2019年01月16日 11時14分

椎葉村公の施設(矢立高原キャンプ場)に係る管理運営事業者の募集について - 地域振興課

椎葉村では、「矢立高原キャンプ場」施設の管理運営事業者を募集します。

〇管理運営の期間

 平成31年4月1日~平成36年3月31日(5年間)

〇申込書類受付期間

 平成31年1月17日(木)~平成31年2月5日(火)

             ※持参のみ受け付け

〇募集要項等

 以下の書類をご参照、ご利用ください。

1.矢立高原キャンプ場募集要項.doc

2.別記 業務内容.doc

3.料金案.doc

4.応募様式.doc

5.質問書(キャンプ場).doc

 

 

2019年01月16日 09時33分

「地域おこし協力隊」の募集について - 地域振興課

「世界農業遺産」「日本三大秘境」の村 椎葉村 
 椎葉村は、九州中央山地の中央部に位置する「日本三大秘境」と呼ばれる村です。 平家落人伝説を伝える村であり、現在でも独自の文化を維持し、神楽、臼太鼓踊、ひえ つき節をはじめとする民謡、民話等、古くから伝わる慣習や伝統文化、暮らしのなかで築 かれた技や知恵を大切に継承しており、日本に残されていない資源が豊富で、多くの人を 魅了します。 しかし、人口減少は止まらず、活性化の可能性はあってもマンパワーが足りず、やりた いけどできないという状況もあります。こうした事を地域おこし協力隊として力を発揮 し、椎葉村の地域活性化に一緒に取り組み、更に魅力的な村にする事をやっていただける 方を募集します。 
 
1.椎葉村の「地域おこし協力隊」の特徴
① 目的は椎葉村への移住・定住 (役場の人手不足の解消ではありません。椎葉村の未来を創るためのチャレンジミ ッションです。)
② 副業OK!むしろ推奨! (どんどん稼いで定住に向けた基盤をつくりましょう) 
 ③賞与有り。有給休暇多め    (業務外の事にもお金や時間を使えます) 
 ※平成 27 年から現在まで 12 名が着任しています。 
 
2.「地域おこし協力隊」に期待すること
 ①椎葉村ならではの魅力の発見と共有   (あなたの感受性で教えてくれた魅力が地元民の自信になります) 
 ②柔軟な発想と今までにない視点   (ここには何もないから・・・というあきらめを揺さぶるアイデア) 
 ③新しいネットワークと実行する力   (あなたの家族や友人知人、スキルや職歴にこの村をかけ算すると?) 

 ※椎葉村はよく知らないので、一度行ってみてから考えたいという人には、お試し体験として椎葉村への旅費の半分(上限5万円)を助成します。

  ただし、事前に申請書を椎葉村役場 地域振興課まで提出する必要があります。是非、ご活用下さい。

 椎葉村地域おこし協力隊体験事概要(PDF)

地域おこし協力隊体験事業実施申請書(PDF)          地域おこし協力隊体験事業実施申請書(Word)

 地域おこし協力隊体験事業採補助金交付申請書(PDF)   地域おこし協力隊体験事業採補助金交付申請書(Word)

地域おこし協力隊体験事業採補助金交付請求書(PDF)   地域おこし協力隊体験事業採補助金交付請求書(Word)

 

 

○募集要項     募集要項

○募集資料   募集資料

○応募用紙    応募用紙及び目標レポート(Word)   応募用紙及び目標レポート(PDF)

 

1.募集人員 

 ・「繋ぐローカルエディター」・・・・・・・・・ 1名

 ・「椎葉百姓なりわい塾コーディネーター+α」・・  1名

 ・「Only oneプランナー」・・・・・・・・   1名

 

2.募集対象

 (1)応募時点で原則45歳未満であり、次のすべてに該当する方が対象となります。

 (2)現在、三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎地域以外)に在住しており、採用決定後、椎葉村に住民票を異動し、移住できる方。

 (3)普通自動車運転免許を有し、実際に運転できる方(MT、AT限定は問いません。

 (4)心身ともに健康で、地域おこし活動に意欲と情熱があり、積極的に活動できる方

 (5)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

 (6)活動終了後、起業・就業し、定住する意欲のある方

 (7)パソコン(ワード・エクセル等)の操作が行える方。

 

3.勤務時間

 (1)週40時間。

    椎葉村では独立、起業を視野に入れた自主活動や仕事を推奨しています。そのた め勤務時間での定住に向けたミッション以外の副業に繫がる活動も可能です。起 業準備や資格取得、農林業、地域活動など独自の活動を積極的に行って下さい。 ただし、ミッション以外の活動時間が着任 1 年目は 3 割、2 年目以降は 5 割を 超えないものとします。

 (2)勤務時間等については、業務内容により変動することがあります。特に農業は、農繁期は変動する事になります。

 (3)年次休暇があります。

 

4.雇用形態

 (1)椎葉村の嘱託職員として、村長が委嘱します。

 (2)期間は、委嘱の日から1年間とします。なお、期間は更新することができ最長で委嘱の日から3年間となります。

    着任開始日は5月1日を予定していますが、本人の意向で4月1日もしくは6月1日の着任も可能です。

 

5.待遇及び福利厚生

 (1)給与    月額166,000円

 (2)住宅    椎葉村で確保します。家賃については、「秘境de農業」の隊員は就農した際に所得の差が大きくならないように3万円/月までを隊員で負担し、それを超える部分を村で負担します。 

          それ以外の隊員については、全て村で負担します

 (3)諸手当   年2回賞与(月額報酬相当を2回)       

          通勤手当は通勤距離に応じて

 (4)社会保険等 厚生年金、雇用保険等に加入します

 (4)その他   業務に要する車両は隊員所有の車両を使用し、走行距離に応じて費用をお支払いします。

6.応募方法

 (1)椎葉村公式ホームページにて、「地域おこし協力隊」応募用紙及び目標レポートをダウンロードし、必要事項の記入と写真を貼り下記住所まで郵送してください。

    なお、1人で複数の業務に申し込む事は可能ですが、それぞれにレポートを作成して下さい。

 (2)応募締め切り 平成31年1月31日 午後5時までに必着

 (3)メールアドレスは携帯電話以外のものを記入してください

 (4)応募先

    〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良1762-1

     椎葉村役場地域振興課 企画グループ

    「地域おこし協力隊」担当

     TEL 0982-67-3203

 

8.選考

 (1)第1次選考

    書類選考(場合によってはWEB面談を行います)の上、結果を応募者全員にメール及び郵送で通知します。

    第1次選考合格者には、2次選考の詳細をお知らせ致します。

    

 (2)第2次選考 

    期日:平成31年3月1日(金)午後を予定しています。

       椎葉村役場において第2次選考試験(面接試験)を実施します。

       なお、第2次選考試験のために必要な交通費等は個人負担となります。

場所等の詳細については、追ってお知らせ致します。

選考結果は、後日、メール及び郵送で通知します。

 

 

9.その他

  (1)募集に関する質問は、椎葉村公式ホームページのお問い合わせフォームにてお願いします。

  

 

2018年12月26日 04時44分

地域おこし協力隊だより(H30.12月) - 地域振興課

地域おこし協力隊、平成30年12月号が完成しました!

今回の特集は、「秘境de農業」の黒木くんです。

農業以外の別の顔も見れます!

今年も地域おこし協力隊の様々な活動をご覧いただき有難うございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

2018年12月18日 12時12分

椎葉村公の施設(椎葉村開発センター)に係る管理運営事業者の募集について - 総務課

椎葉村では「椎葉村開発センター」施設の管理運営事業者を募集します。

・管理運営の期間

平成31年4月1日~平成36年3月31日(5年間)

・申込書類受付期間

平成30年12月27日(木)~平成31年1月16日(水)※持参のみ受付

・募集要項等

以下の要項・仕様書・様式をご利用ください。

 

開発センター募集要項
開発センター仕様書
01指定申請書(様式第1号)
02事業計画書(様式第2号)
03管理運営に係る収支計画書(様式第3号)
04質問書

2018年12月06日 05時11分

地域おこし協力隊だより(H30.11月) - 地域振興課

地域おこし協力隊、平成30年11月号が完成しました!

今回の特集は、テレワークなどで活躍している天野さんです!

新しい働き方として取り組んでいる「テレワーク」で中心的に頑張っています。

その拠点施設であるテレワークセンター「Katerie」も新しい場所に移転していますので、是非、お越しください。

2018年12月05日 08時06分

平成29年度電源立地地域対策交付金事業の公表について - 地域振興課

平成29年度に実施しました電源立地地域対策交付金を活用した事業報告書を下記の通り公表いたします。

H29事業評価報告書(椎葉村 小学校体育館).pdf

2018年11月14日 05時32分

特別養護老人ホーム 平寿園の職員募集(H30.11.5以降)について - 地域振興課

椎葉村特別養護老人ホーム「平寿園」では新規職員の募集をおこなっております。

採用時期や募集要領については下記の募集要項をご確認の上、ご応募ください。

お問い合わせ先は 特別養護老人ホーム平寿園 0982-67-2488まで。

 

職員募集要領

職員募集要項 30年度 11月募集.docx

2018年11月02日 10時20分

地域おこし協力隊だより(H30.10月) - 地域振興課

地域おこし協力隊、平成30年10月号が完成しました!

今回の特集は、「移住コーディネーター」の村上さんです!

村外の人たちと地域の人々を結び付けて、椎葉村での暮らし方の実践的模索や「住まい」について考える場づくり、桑弓野キャンプ場のリノベーションなど新しいチャレンジをどんどん行っています。

10月30日にもイベントを行いますので、是非、お越しください!

2018年10月19日 10時22分

地域おこし協力隊だより(H30.9月) - 地域振興課

地域おこし協力隊、平成30年9月号が完成しました!

今回の特集は、「秘境de農業」の上野さんです!

農業だけでなく、テレワークセンター運営にも関わっていて、非常に頑張っています。

このほか、レーザーカッターを使った物づくりや「今月の一枚」など面白い内容です!

2018年09月25日 01時48分

平成30年度(一社)椎葉村観光協会職員採用試験のご案内 - 地域振興課

椎葉村観光協会では、平成31年4月採用の新規職員を募集します。

  椎葉の自然、食、風土、ひと、歴史・・・

​  一緒に、椎葉村を観光で盛り上げていきませんか?

◎詳細は、別添ファイルをご確認ください。

◎連絡先・・・椎葉村観光協会 TEL0982-67-3139

 

H31採用試験募集要領.docx

採用試験申込書.docx

 

 

2018年09月18日 09時00分

地域おこし協力隊だより(H30.8月号) - 地域振興課

地域おこし協力隊、平成30年8月号が完成しました!

今回の特集は、椎葉村地域おこし協力隊第1号の東野舞湖さんです!

いつも元気に笑顔で、みんなを元気にしてくれます。

あっという間の3年間でしたが、椎葉村のために頑張っていただき、感謝しています。

「今月の一枚」も色々な活動状況が面白いです!

2018年08月21日 08時17分

椎葉村嘱託職員(仲塔地区集落支援員)の募集について - 地域振興課

椎葉村では、嘱託職員(仲塔地区集落支援員)の募集を行います。

詳細は募集要項をご覧ください。

 

 募集要項

 応募用紙(doc)

 

 

 

 

2018年08月03日 11時20分