椎葉村

地域おこし協力隊だより(R1.8月) - 地域振興課

お盆を過ぎましたが、暑い日が続きますね。

今月の特集は天野さんです。

いよいよ3年目に入りましたが、法人設立など着実に成果が出ています。

これからも活躍に期待します!

2019年08月21日 03時53分

尾向渓谷まつり中止のお知らせ - 地域振興課

8月15日(木)に予定しておりました「尾向渓谷まつり」

台風接近に伴い、中止となりました。

皆様方には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどをお願い

いたします。

 

               

2019年08月13日 10時21分

移住支援金制度について - 地域振興課

椎葉村への移住及び定住の促進や、中小企業等における人手不足の解消を図るため、移住をして就業又は起業をした方に移住支援金を交付します。

本事業は、宮崎県と共同して実施するものです。

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/chusankan-chiiki/kurashi/chiiki/20190717104401.html

宮崎県移住支援制度は、東京23区に5年以上在住または通勤されている方、宮崎県以外に5年以上在住し通勤されている方が、令和元年7月22日以降に、宮崎県内の市町村(注意1)に移住し、「ふるさと宮崎人材バンク」(注意2)に求人情報を掲載している法人等に就業した場合や、県内で一次産業等に就業した場合に、移住支援金を支給する制度です。そのほか起業した場合にも支援金の対象となる場合があります。

■支援金支給額  2人以上の家族・世帯の場合 100万円

         単身者の場合 60万円

注意1:対象となる市町村は今後、順次掲載する予定です。

注意2:宮崎県が運用するマッチングサイトです。支援金の対象となる選定企業の求人情報等はこちらからご確認ください。(対象求人は順次掲載予定です。)

 

■支援金の主な要件

 【移住元に関する主な要件】次のいずれかに該当すること

  ・住民票を移す直前に連続して5年以上、東京23区に在住していたこと、または東京圏(注意1)のうち条件不利地域(注意2)以外の地域に在住し、かつ、住民票を移す3か月前の時点において連続して5年以上、東京23区への通勤をしていたこと。

  • 住民票を移す直前に連続して5年以上、宮崎県外に在住し、かつ、住民票を移す3か月前の時点において連続して5年以上、県外事業所への通勤をしていたこと。

 注意1:東京圏

     埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県

 注意2:条件不利地域(以下の市町村)

   <東京都>

  • 檜原村、奥多摩町、大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村、小笠原村
  • <埼玉県>
    秩父市、飯能市、本庄市、ときがわ町、横瀬町、皆野町、小鹿野町、東秩父村、神川町
  • <千葉県>
    館山市、勝浦市、鴨川市、富津市、いすみ市、南房総市、東庄町、長南町、大多喜町、御宿町、鋸南町
  • <神奈川県>
    山北町、真鶴町、清川村

 

 【移住先に関する主な要件】次のすべてに該当すること

  ・令和元年7月22日以降に椎葉村に転入したこと

  ・移住支援金の申請時において、転入後3か月以上1年以内であること

  ・椎葉村に、移住支援金の申請日から5年以上、継続して居住する意思を有していること。

 

■就業に関する主な要件(法人就業)次のすべてに該当すること

  ・勤務地が東京圏以外の地域又は東京県内の条件不利地域に所在すること

  ・就業先が、宮崎県が移住支援金の対象としてマッチングサイトに掲載している求人であること

  ・就業者にとって3親等以内の親族が代表者、取締役などの経営を担う職務を務めている法人への就業でないこと

  ・週20時間以上の無期雇用契約に基づいて就業し、申請時において当該法人に連続して3か月以上在職していること

  ・上記求人への応募日が、マッチングサイトに上記の求人が移住支援金の対象として掲載された日以降であること

  ・当該事業所等に、移住支援金の申請日から5年以上、継続して勤務する意志を有していること

  ・転勤、出向、出張、研修等による勤務地の変更ではなく、新規の雇用であるこ

 

■就業に関する主な要件(個人経営事業所、農業漁業)

  ・椎葉村内の個人経営事業所に就業した者のうち、農林漁業又は医療福祉事業等に係る国、県、市町村、関係機関の人材確保支援策を活用した者又は地域コミュニティの維持に必要であると村長が認めるとともに移住支援金の対象としてマッチングサイトに掲載した事業所への就業者であること

 

■起業に関する主な要件

  ・宮崎県の実施する起業支援金にかかる交付決定を申請日から1年以内に受けていること

 

■世帯に関する主な要件  次のすべてに該当すること 

  ・申請者を含む2人以上の世帯員が移住元において、同一世帯に属していたこと

  ・申請者を含む2人以上の世帯員が申請時において、同一世帯に属していたこと

  ・申請者を含む2人以上の世帯員がいずれも、令和元年7月22日以降に転入したこと

  ・申請者を含む2人以上の世帯員がいずれも、支給申請時において転入後3か月以上1年以内であること

  ・申請者を含む2人以上の世帯員がいずれも、暴力団等の反社会的勢力または反社会的勢力と関係を有するものでないこと

 

■その他の主な要件  次のすべてに該当すること

  ・暴力団等の反社会的勢力または反社会的勢力と関係を有する者でないこと

  ・日本人である、又は外国人であって、永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者、特別永住者のいずれかの在留資格を有すること

  ・その他宮崎県および椎葉村が移住支援金の対象として不適当と認めた者でないこと

 

■申請方法

 ○申請書類等(共通)

  【様式1】申請書(Excel)

  【様式1別紙1】移住支援金支給に係る誓約事項(Word)

  【様式1別紙2】宮崎県移住支援事業に係る個人情報の取扱い(Word)

  写真付き身分証明書の写し(運転免許証の写し等)

  移住をした後の住民票の写し(世帯の申請の場合には、申請者を含む全員分の記載がされたもの)

  移住をする直前の住民票の除票の写し

  移住支援金の振込先の預金通帳の写し(金融機関名・支店名・口座番号・店番号・名義人名が確認できるもの)

 

 ○県外における企業等への通勤者のみ提出が必要な書類

  県外で通勤していた企業等の就業証明書等(移住元での在勤地、在勤勤務、および雇用保険の被保険者であったことを確認できる書類)

 ○県外に通勤していた法人経営者又は個人事業主のみ提出が必要な書類

  ・開業届出済証明書等(移住元での在勤地を確認できる書類)

  ・個人事業等の納税証明書(移住元での在勤期間を確認できる書類)

 ○世帯向けの金額を申請する場合に必要な書類

  ・移住元の住民票の除票又は戸籍の附票の写し(申請者を含む2人以上の世帯員の移住元での在住地を確認できる書類)

 ○移住支援金(法人就業の場合)申請者のみが提出が必要な書類

   【様式2-1】移住支援金支給に係る就業証明書(EXCEL)

 ○移住支援金(個人事業所就業の場合)申請者のみが提出が必要な書類・

   【様式2-2】移住支援金支給に係る就業証明書(個人事業者就職)(Excle)

 ○移住支援金(移住支援策を活用)申請者のみ提出が 必要な書類 

   【様式2-3】移住支援金支給に係る支援策活用証明書(個人・自営)(Excel)

 ○移住支援金(起業の場合)申請者のみ提出が必要な書類

   【様式2-4】移住支援金支給に係る商工団体支援証明書(起業)(Excel)

 ○移住支援金(事業承継の場合)申請者のみ提出が必要な書類

   【様式2-5】移住支援金支給に係る商工団体支援証明書(事業承継)(Excel)

   【様式2-6】事業承継計画書(Word)

 

 チェックリスト

   チェックリスト(法人就業)

   チェックリスト(個人経営事業所への就業)

   チェックリスト(起業)

   チェックリスト(自営での農林漁業への就業)

   チェックリスト(事業承継)

 

■支援金の返還

  移住支援金を受給された方が、以下のいずれかに該当する場合、支給した移住支援金を変換していただきます。

 ○支援金の返還となる場合

  【全額】・虚偽の申請またはその他不正の手段により移住支援金の給付を受けた場合

      ・移住支援金の申請日から3年に満たない期間において、移住支援金を受給した市町村から転出した場合

      ・移住支援金の申請日から1年以内に移住支援金の要件を満たす職を辞した場合

      ・起業支援金の交付決定を取り消された場合

  【半額】・移住支援金の申請日から3年以上5年以内に移住支援金を受給した市町村から転出した場合

※雇用企業、就業先の倒産、災害、病気等のやむを得ない事情があるものとして宮崎県および椎葉村が認めた場合はこの限りではありません。

 

■問い合わせ先

○移住支援金に関する事

 椎葉村地域振興課 企画グループ

  電話:0982-67-3203

 

 

2019年08月09日 08時57分

「地域おこし協力隊」の募集について - 地域振興課

「世界農業遺産」「日本三大秘境」の村 椎葉村 
 椎葉村は、九州中央山地の中央部に位置する「日本三大秘境」と呼ばれる村です。 平家落人伝説を伝える村であり、現在でも独自の文化を維持し、神楽、臼太鼓踊、ひえ つき節をはじめとする民謡、民話等、古くから伝わる慣習や伝統文化、暮らしのなかで築 かれた技や知恵を大切に継承しており、日本に残されていない資源が豊富で、多くの人を 魅了します。 しかし、人口減少は止まらず、活性化の可能性はあってもマンパワーが足りず、やりた いけどできないという状況もあります。こうした事を地域おこし協力隊として力を発揮 し、椎葉村の地域活性化に一緒に取り組み、更に魅力的な村にする事をやっていただける 方を募集します。 
 
1.椎葉村の「地域おこし協力隊」の特徴
① 目的は椎葉村への移住・定住 (役場の人手不足の解消ではありません。椎葉村の未来を創るためのチャレンジミ ッションです。)
② 副業OK!むしろ推奨! (どんどん稼いで定住に向けた基盤をつくりましょう) 
 ③賞与有り。有給休暇多め    (業務外の事にもお金や時間を使えます) 
 ※平成 27 年から現在まで 15名が着任しています。 
 
2.「地域おこし協力隊」に期待すること
 ①椎葉村ならではの魅力の発見と共有   (あなたの感受性で教えてくれた魅力が地元民の自信になります) 
 ②柔軟な発想と今までにない視点   (ここには何もないから・・・というあきらめを揺さぶるアイデア) 
 ③新しいネットワークと実行する力   (あなたの家族や友人知人、スキルや職歴にこの村をかけ算すると?) 

 ※椎葉村はよく知らないので、一度行ってみてから考えたいという人には、お試し体験として椎葉村への旅費の半分(上限5万円)を助成します。

  ただし、事前に申請書を椎葉村役場 地域振興課まで提出する必要があります。是非、ご活用下さい。

地域おこし協力隊体験事概要

地域おこし協力隊体験事業実施申請書(PDF)        地域おこし協力隊体験事業実施申請書(Word)

地域おこし協力隊体験事業採補助金交付申請書(PDF)   地域おこし協力隊体験事業採補助金交付申請書(Word)

地域おこし協力隊体験事業採補助金交付請求書(PDF)  地域おこし協力隊体験事業採補助金交付請求書(Word)

 

 

○募集要項     募集要項

○募集資料   募集概要

○応募用紙   応募用紙及び目標レポート(Word)   応募用紙及び目標レポート(PDF)

 

1.募集人員 

 ・「繋げるエディター」・・・・・・・・・ 1名

 ・「ムラの営業マン」・・  ・・・・・・・・・1名

 ・「えんがわ食堂」・・・・・・・・・・・・・1名

 ・「山奥のコンテンツストラテジスト」・・・・若干名

 ・「Only oneプランナー」・・・・・・・・   1名

 ・「秘境de農業」・・・・・・・・・・・・・若干名

 

2.募集対象

 (1)応募時点で原則45歳未満であり、次のすべてに該当する方が対象となります。

 (2)現在、三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎地域以外)に在住しており、採用決定後、椎葉村に住民票を異動し、移住できる方。

 (3)普通自動車運転免許を有し、実際に運転できる方(MT、AT限定は問いません。

 (4)心身ともに健康で、地域おこし活動に意欲と情熱があり、積極的に活動できる方

 (5)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

 (6)活動終了後、起業・就業し、定住する意欲のある方

 (7)パソコン(ワード・エクセル等)の操作が行える方。

 

3.勤務時間

 (1)週40時間。

    椎葉村では独立、起業を視野に入れた自主活動や仕事を推奨しています。そのた め勤務時間での定住に向けたミッション以外の副業に繫がる活動も可能です。起 業準備や資格取得、農林業、地域活動など独自の活動を積極的に行って下さい。

 (2)勤務時間等については、業務内容により変動することがあります。特に農業は、農繁期は変動する事になります。

 (3)年次休暇があります。

 

4.雇用形態

 (1)椎葉村の会計年度任用職員として、村長が委嘱します。

 (2)期間は、委嘱の日から1年間とします。なお、期間は更新することができ最長で委嘱の日から3年間となります。

    着任開始日は4月1日を予定していますが、相談の上、調整は可能です。

5.待遇及び福利厚生

 (1)給与    月額166,000円

 (2)住宅    椎葉村で確保します。家賃については、「秘境de農業」の隊員は就農した際に所得の差が大きくならないように3万円/月までを隊員で負担し、それを超える部分を村で負担します。 

          それ以外の隊員については、全て村で負担します

 (3)諸手当   年2回賞与(月額報酬相当を2回)       

          通勤手当は通勤距離に応じて

 (4)社会保険等 厚生年金、雇用保険等に加入します

 (4)その他   業務に要する車両は隊員所有の車両を使用し、走行距離に応じて費用をお支払いします。

6.応募方法

 (1)椎葉村公式ホームページにて、「地域おこし協力隊」応募用紙及び目標レポートをダウンロードし、必要事項の記入と写真を貼り下記住所まで郵送してください。

    なお、1人で複数の業務に申し込む事は可能ですが、それぞれにレポートを作成して下さい。

 (2)応募締め切り 令和元年10月31日 午後5時までに必着

 (3)メールアドレスは携帯電話以外のものを記入してください

 (4)応募先および問い合わせ先

    〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良1762-1

     椎葉村役場地域振興課 企画グループ

    「地域おこし協力隊」担当

     TEL 0982-67-3203

     Mail shiibachiiki@gmail.com

8.選考

 (1)第1次選考

    書類選考(場合によってはWEB面談を行います)の上、結果を応募者全員にメール及び郵送で通知します。

    第1次選考合格者には、2次選考の詳細をお知らせ致します。

    

 (2)第2次選考 

    期日:椎葉村役場において第2次選考試験(面接試験)を実施します。

       なお、第2次選考試験のために必要な交通費等は個人負担となります。

詳細については、追ってお知らせ致します。

選考結果は、後日、メール及び郵送で通知します。

 

 

9.その他

  (1)募集に関する質問は、shiibachiiki@gmail.comあてにメールをお願いします。

  

 

2019年08月06日 04時44分

椎葉村がふるさと甲子園に出場します! - 地域振興課

8月24日(日)にアキバスクウェア(東京:秋葉原)で開催されるふるさと甲子園に出場することが決定しました!
椎葉村長はじめ、椎葉村役場職員・地域おこし協力隊が会場にてお待ちしています!

会場では、55市町村が「行きたいまち№1」を目指して、グルメやお土産品などで会場を盛り上げます。
抽選会も行われるそうですので、ぜひご参加ください!

\当日はなんと!先着20名様限定!高級平家キャビアの試食抽選会も行います!/
キャビアの試食ができる滅多にない機会ですので、
椎葉村の特産品を1,000円分お買い上げいただき、キャビアもGETしてください。

<椎葉村出展内容>
★平家キャビアの試食
★椎葉の秘蜜(超希少!:日本ミツバチが集めた百花蜜)
★標高500~1000mで育った原木しいたけの乾物(生しいたけよりおいしいって知ってました!?)
★TVでも取り上げられる大人気商品!ねむらせ豆腐(豆腐のみそ漬け)
★チームシェフコンクール最高賞受賞作品!蕎麦の実フロランタン

ふるさと甲子園公式HP
http://furusato-koshien.jp/

椎葉村の応援よろしくお願いします!!
2019年08月05日 12時25分

地域おこし協力隊だより(R1.7月) - 地域振興課

今年の梅雨は長いですね。晴天が恋しくなります。

今月の協力隊だよりの特集は池田さんです。

4月に移住したばかりですが、「移住コーディネーター」として大きなイベントの参加企画を行ったり、椎葉村の人や地域との関わりを持ったりと忙しい日々を過ごしています。

そのほかにも、カテリエやキャンプ場のカフェOPEN情報など、面白い記事が掲載されています。

2019年07月19日 01時27分

平成30年度 椎葉村互助会福利厚生事業状況について - 総務課

平成30年度 椎葉村互助会福利厚生事業状況を公表いたします。

添付ファイルをご確認ください。

2019年07月09日 04時35分

第33回『ひえつき節』日本一大会 出場者大募集!! - 地域振興課

今年も【ひえつき節】発祥の地、【宮崎県椎葉村】で(ひえつき節日本一大会)を開催いたします。

今大会で33回目を数える「ひえつき節日本一大会」にぜひお越しください。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

開催日:令和元年9月7日(土)~9月8日(日)

※募集要綱は下記からダウンロードしてください。

 

2019年06月21日 12時00分

地域おこし協力隊だより(R1.6月) - 地域振興課

梅雨の季節となりました!

今月の協力隊だよりの特集は内村さんです。

様々な場面で、会議などの場を進めやすくする「ファシリテーター」などを行いつつ、

栂尾地区に住みながら、農ある暮らしを実践しています。

世界農業遺産関連での椎葉焼畑雑穀オーナー制度や、みやざき地域おこし協力隊活性化委員会など、幅広い活動を行っています。

 

2019年06月17日 06時22分

椎葉村工事請負契約等に係る書類様式について - 総務課

椎葉村が発注する工事請負契約等に係る様式については別添Excelデータをご活用ください。

 

追記

工事請負契約等様式のうち、様式44号 工事内訳書 の様式を修正しましたので修正データを添付します。

ただし、様式自体の変更はありませんので、従前使用いただいている「様式1号」を使用しても差し支えありません。

また、工事請負契約等様式のうち、工期が2019年10月1日以降に及ぶ工事請負契約等の消費税に係る記載は増税後の

「110分の100」に修正し使用して下さい。

 

 

 

2019年06月14日 08時44分

「Local LAB shiiba」プロジェクトメンバーの募集について - 地域振興課

本年度も、ソトの人と地域の人が繋がり盛り上げる「Local LAB Shiiba(ローカルラボ椎葉)」プロジェクトを実施します。。これは、都会と田舎の関わり合いの場を作り、新たな関係人口の創出を目的とした事業です。今回は、松尾地域でプロジェクトが立ち上がりますので、そのメンバーを募集します。(応募〆切:7/12(金))

地域を盛り上げたいという思いはあっても、マンパワーの不足など様々な事情から実行に移せないという方々は、村内にも多くいます。一方で都市部には、地域に魅力を感じながらも、実践の現場がなく、その意欲や能力を持て余している方々がいます。
Local LAB Shiibaでは、そういった方々をマッチングさせ、椎葉村内外の力を組み合わせることで立ち上がる新しいプロジェクトをサポートします。活動の成果として新たな関係人口を創出することで、地域のみらいを創るこの事業は、これからの人口減少社会に対応し得る新たな社会モデルの構築を見据えたものでもあります。

これからの日本が直面する課題の最先端をゆく秘境の村、椎葉村。ここから始まる新しい動きに、ぜひご参加ください。


◯ Local LAB Shiiba 募集要項
募集要項
◯ Local LAB Shiiba 応募用紙(メールのみでの応募も可能です)
応募用紙(PDF)  応募用紙(Word)

◯別紙:詳細資料
附属資料

 

■趣旨

地方は面白い」という思いを行動に移してみませんか?

地域を盛り上げたいという思いはあっても、マンパワーが無く実行に移せないという人々と、「ソト」の力を繋げる事により新しい取組みが生まれ、その関係が継続していく、広がっていく事により地方のみらいを創るという「関係人口の創出」を目指す「Local LAB Shiiba」というプロジェクトを始めました。

宮崎県椎葉村は、「日本三大秘境」と呼ばれる地で、活かされるべき資源や人が数多くあります。こうした資源を活かしたプロジェクトに関わり、これからの日本を地方がリードする動きを創り出す事を目指すものです。

 

 

■対象者および参加条件

 ○宮崎県椎葉村における地域活性化や村とのつながりに関心がある方で、椎葉村でのキックオフミーティングや最終発表会に可能な限り参加出来る社会人、大学生の方。

 ○遠隔ミーティングを行う事があるため、ビデオチャット等に対応出来る方

 ○ローカルライトプロジェクトはPCスキル(Word)がある方

 

■募集人数

 5名程度

 ※ただし選考基準による規定の最大人数であり、定員を保証するものではありません。

 

■応募方法

 応募に際しては、①基本情報、②応募レポート、③顔写真の3点を下記応募先までメールでお送り下さい。①と②についてはメール本文に記載いただくか、別紙の応募用紙に記載した上で添付してお送り下さい。

基本情報記載事項

【氏名】

【メールアドレス】

【TEL】

【住所】

【性別】

【年齢】

【自己紹介】

 

 ②応募レポートのテーマ(文字数制限なし)

   ・志望動機

   ・行いたい活動や生かしたい能力について

 

 ③顔写真

 顔がわかるものであれば、自撮りしたものやスナップ写真でも構いません。

 

■募集期間と結果通知

 募集期間:令和元年6月11日(火)~7月12日(金)

 選考期間:令和元年6月14日(金)~7月17日(水)

 ※結果は選考期間中にお知らせ致します。

 

■選考フロー

   応募受付後、書類選考によって決定します。

  場合によってはビデオチャットによる面接を行います。詳細は個別にお知らせします。

 

■実施スケジュール

 ○キックオフミーティング:7月24日

   基本的にビデオチャットで行います。

 ○地域活動への参加(8月~12月)

  ・松尾夏祭り(8月12日)

  ・松尾地区運動会(9月22日 小学校との合同)

  ・松尾神楽まつり(12月初旬 以前に神楽練習あり)

  ・地域内配食サービス構築の取り組み(不定期)

  ・棚田を中心とした地域活性化および松尾地域の景観保全活動(不定期)

 

  ○最終発表会:1月末

  今年度の取組内容や、その後の取組みについて発表を行う。

 

 

■参加費と旅費の支援について

 本事業への参加費は無料です。

 現地活動のための旅費(交通費・宿泊費)について、15,000/回を超えた分は補助します。ただし回数に限りがあります。詳しくはお問合わせください。

 また、移動中および活動中の事故等については、基本的には主催者側は責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

■参加希望者向け説明会

 令和元年6月30日(日)13時~19時 地域仕掛人市

   ※参加費 事前申込1,000円 当日1,500円

   お申込みはこちらからお願い致します。

     https://shikakenin.challenge-community.jp/

  

 場所:EBiS303(エビスバルビル)

    東京都渋谷区恵比寿1-20-8

    ※JR恵比寿駅東口から約250m、徒歩約3分

    https://www.ebis303.com/info/access.html

 

 ※説明会参加に関しての申し込みや問い合わせは、下記までお願い致します。

  mail:llshiiba@gmail.com

  TEL :0982-67-3203(椎葉村役場 地域振興課)

 

■応募・お問合せ先

 〒883-1601

 宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良1762-1

 椎葉村役場 地域振興課 企画グループ宛 (担当:椎葉豊)

 mail:llshiiba@gmail.com

 TEL :0982-67-3203(椎葉村役場 地域振興課 直通)

 

■個人情報の取り扱い

 ご応募いただいた資料及び個人情報は、本事業の目的で利用し、適切に管理します。

 それ以外の目的での使用はいたしません。

 

2019年06月10日 10時40分

地域おこし協力隊だより(R1.5月) - 地域振興課

令和となり最初の協力隊だよりです!

特集は新メンバーの熊岡さんです。

早速、多くのイベント業務に頑張っているようです。

村民の方々と協力隊の活動が上手く結びつく事を期待します!

2019年06月03日 08時14分

椎葉平家まつり2019大和絵巻武者行列「平家方の姫」募集について - 地域振興課

今年も「椎葉平家まつり」を盛大に開催いたします。

大和絵巻武者行列に参加していただける平家方の姫を募集いたします。

あなたも、色鮮やかな衣装を身にまとい、平家方の一員として

華麗な平安絵巻に参加してみませんか!

 

平家まつり2019開催日・・・令和元年11月8日~10日

出演日・・・11月9日(土)

定 員・・・10名

募集締め切り・・・令和元年7月12日(金)

 

*詳細は、別添ファイルをご参照ください。

2019年05月27日 05時01分

特別養護老人ホーム 平寿園の職員募集(R元.6.1以降)について - 地域振興課

椎葉村特別養護老人ホーム「平寿園」では新規職員の募集をおこなっております。

採用時期や募集要領については下記の募集要項をご確認の上、ご応募ください。

お問い合わせ先は 特別養護老人ホーム平寿園 0982-67-2488まで。

 

職員募集要領

特別養護老人ホーム平寿園R元年6月職員募集.pdf

2019年05月27日 12時00分

地域おこし協力隊だより(H31.4月) - 地域振興課

平成最後の協力隊だよりが完成しました!

新年度の新メンバーが加わり、新たなスタートを切りました。

また、作成担当も内窪から小宮山へとバトンタッチしています。

協力隊と村民が一体となって椎葉村が盛り上がる事を期待します!

2019年04月22日 02時47分