パンドラの憂鬱

海外「どうして日本の動物だけ…」 日本に生息するスズメ達が可愛すぎると話題に

ユーラシア大陸の広い範囲に分布する小型の鳥、スズメ。英名は「Tree sparrow」で、ヨーロッパ等では主に農耕地帯で見られ、日本のように都市部など人の生活圏で見られる地域は限られています(日本のスズメは人間が住み始めた集落に居着き、 反対に集落が無人になるとそこから離れていく。 人に対する警戒心が強いが、人の生活圏の傍で繁殖を行う)。日本では北海道から沖縄まで一部の離島を除いで全国に生息していますが、機密
2019年04月19日 11時00分

海外「これが日本なんだよ」 ノートルダム火災 日本の迅速な支援表明に現地から感謝の声が殺到

15日夜(日本時間16日未明)に発生した火災により、尖塔が焼け落ちるなど、甚大な被害を出したパリのノートルダム大聖堂。マクロン大統領は今後5年以内に修復すると表明しており、また尖塔の修復に関して仏政府は、デザインを世界中の建築家から公募し、「再建か新たなデザインかについて検討すべき」だと発表しています。修復に向け、著名実業家や国際的企業、地方自治体、多くの個人がすでに相次いで寄付を申し出ているのですが
2019年04月18日 11時00分

海外「もっと日本が好きになった!」 鉄道会社の取り組みに日本の先進性を見出す海外の人々

大手私鉄の京王電鉄は先日、「ツバメが巣作りをする春から夏にかけて、 駅の設置可能な箇所に、ツバメのフン受け板を設置」する事をプレスリリースしました。この取り組みは、ツバメのフンが利用客に落下して迷惑をかける事を防ぎ、また、ツバメの住環境にも配慮した生物多様性施策の一環で、京王電鉄は2014年から毎年続けています(ツバメの巣作りに適している軒下がある日本家屋の減少などにより、 近年ツバメが駅に巣を作るこ
2019年04月17日 11時00分

海外「旭日旗を鉤十字と一緒にするな!」 フランスで起きた旭日旗騒動に現地からは怒りの声も

仏1部のマルセイユは先日、29歳の誕生日を迎えた酒井宏樹選手を祝福する為、クラブ公式SNSで酒井選手の画像付きメッセージを投稿しました。サッカー日本代表のシンボルマークであるヤタガラスと、日本の国旗を組み合わせたデザインになっていたのですが、日の丸から伸びる赤い光条が旭日旗を思わせるとして、一部から抗議の声が。マルセイユ側は投稿を削除した上で、光条をなくした物を再投稿し、「投稿したのは若い研修生で、彼に
2019年04月16日 11時00分

海外「日本語の習得は諦めたw」 カタカナの難易度が尋常じゃないと海外ネットで話題に

9世紀初めごろ、奈良の学僧たちが漢文を和読するために、訓点として万葉仮名を省略し、付記したものに由来するとされるカタカナ。10世紀後半までには書の手本の1つとなっており、12世紀には字体も現在とほぼ同じ形で統一されています。明治以後は大日本帝国憲法その他の公文書でもカタカナが用いられ、学校でもひらがなより先にカタカナが教えられていたそうです。戦後になり公文書でも教科書でもひらがなが優先され、現在カタカナ
2019年04月15日 11時00分