Full-count

創部6年目で春夏連続準V 立命館守山を強くした「言いたくても言わない」指導

甲子園出場への壁は高かった。全国高校野球選手権の滋賀大会決勝が29日、皇子山球場で行われ、初めて夏決勝まで勝ち上がった立命館守山は近江に0-6で敗れ、甲子園出場はならなかった。チームを率いる秋武祥仁監督は「本当にいいものを見せてくれた。残してくれた功績は非常に大きい」と、目を赤くしながら3年生を称えた。
2021年07月30日 09時33分

ヤ軍が大型補強で巻き返しへ ギャロ&元中日ロドリゲスを獲得、リゾも合意と米報道

ヤンキースがシーズン巻き返しに向け大型補強に動き出した。29日(日本時間30日)、レンジャーズからジョーイ・ギャロ外野手、元中日のジョエリー・ロドリゲス投手をトレードで獲得に成功。さらにカブスからアンソニー・リゾ内野手も獲得に成功したことを米メディアが一斉に報じている。
2021年07月30日 09時09分

元大リーガーに冬五輪メダリスト、NPB戦士は3人 宿敵・米国の東京五輪メンバー

東京五輪の野球競技は、6か国が参加してオープニングラウンド(予選リーグ)とノックアウトステージ(変則トーナメント)を戦う。各国のメンバーやチームの特徴にも注目。今回は、米国のメンバーを紹介する。2019年の「プレミア12」で侍ジャパンが唯一負けた野球大国は、悲願の金メダルを目指す侍ジャパンの前に立ちはだかるか。
2021年07月30日 08時10分

大谷翔平、「2番・DH」で3試合連発38号に期待 剛腕モンタスと好相性

エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日・試合開始10時38分)、本拠地・アスレチックス戦に「2番・指名打者」で先発出場する。3試合連発となる38号本塁打が期待される。
2021年07月30日 07時52分

前半戦3位のロッテに起きた誤算を検証 エースが故障離脱、和製大砲は1本塁打

ロッテはシーズン前半戦を37勝34敗12分で終え、首位オリックスと2.5ゲーム差の3位で折り返した。12球団トップの384得点を挙げるなど打線は好調だったものの、やや誤算だったのが先発陣。先発投手の防御率はリーグワーストの4.41だった。
2021年07月30日 07時50分

ソフト日本代表で“シンデレラガール”に 後藤希友のグラウンド外の意外な素顔とは…

東京五輪決勝戦で宿敵・米国を破り、金メダルを獲得した女子ソフトボール日本代表。この大会で“シンデレラガール”となったのが、20歳の後藤希友投手だ。計10回2/3を投げて無失点。22個の三振を奪った。投球を支えるのが自他ともに認める強気で負けず嫌いな性格。ただ、グラウンドを離れるとギャップのある一面ものぞかせる。
2021年07月30日 07時30分

侍ジャパン山田の本塁憤死は「コーチの判断ミスではない」 元三塁コーチャーが解説

東京五輪の野球日本代表「侍ジャパン」は、28日に福島・あづま球場で行われたグループリーグA組初戦のドミニカ共和国戦で劇的な逆転サヨナラ勝ちを収めた。8回には山田哲人内野手(ヤクルト)の本塁憤死もあったが、現役時代に俊足強打の名外野手として鳴らし、ヤクルト、ソフトバンクで三塁コーチャーを務めた経験も持つ野球評論家・飯田哲也氏は「決して三塁コーチャーの判断ミスではない」と強調した。
2021年07月30日 07時10分

「ゲームよりすごい」「言葉が出ない」大谷翔平の2戦連発37号にファンも唖然

28日(日本時間29日)の本拠地・ロッキーズ戦で2試合連発の37号3ランを放ったエンゼルスの大谷翔平投手。「2番・指名打者」で先発出場し、4回の第3打席で右翼スタンドへ。2試合連発の一撃にファンからは「ビデオゲームよりもすごい」と驚きの声が上がった。
2021年07月30日 06時50分

CY賞3度シャーザー、パドレス移籍間近と米報道 ダルビッシュに強力援軍か

ダルビッシュ有投手が所属するパドレスがナショナルズのマックス・シャーザー投手の獲得間近だと米メディア「ジ・アスレチック」のケン・ローゼンタール記者が伝えた。
2021年07月30日 05時55分

連覇狙う韓国がサヨナラ押し出し死球で白星発進 17年WBCで敗れたイスラエルにリベンジ

東京五輪の野球競技は29日、横浜スタジアムでグループB組の初戦が行われ、韓国代表がイスラエル代表に延長タイブレークの末に6-5でサヨナラ勝ちした。2008年の北京五輪で金メダルを獲得した韓国は13年越しの“連覇”に向けて、劇的な白星スタートを切った。
2021年07月29日 10時22分