Full-count

24日の公示 ロッテ石川歩を登録 ホークスは東浜&マルティネスを抹消

24日のプロ野球公示で、ロッテは石川歩投手を登録した。同日の日本ハム戦(ZOZOマリン)で先発マウンドに上がる。
2021年10月24日 12時06分

史上空前の“当たり年”だった98年ドラフト 松坂大輔の引退で現役は残り1人に

西武の松坂大輔投手が19日に本拠地メットライフドームで行われた日本ハム戦で引退試合を迎えた。1998年のドラフト1位で西武に入団してから23年間。球界を沸かせてきた「平成の怪物」がついにユニホームを脱ぐことになった。
2021年10月24日 11時38分

新スター候補は「ポテンシャルお化け」 フェンス激突ジャンピング好捕に高まる期待

日本ハム・万波中正外野手の類まれなポテンシャルが注目を集めている。23日のロッテ戦(ZOZOマリン)の6回守備では右翼フェンスに激突しながらも大飛球を好捕。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeは「万波中正『フェンス際の好捕』にマリーンズファンため息……」と動画で注目した。
2021年10月24日 11時21分

燕2015年V戦士は今? YouTuber、会社員、広報、大学コーチへの華麗なる転身

ヤクルトが6年ぶりのリーグ優勝を目の前にしている。前回優勝を決めたのは、2015年10月2日に本拠地で行われた阪神戦。この試合に出場していた18選手のうち、現在も選手としてチームに在籍しているのは5選手しかいない。そのうち雄平外野手は今季限りでの現役引退を決めている。かつてのV戦士たちは今、どうなっているのだろうか。
2021年10月24日 11時01分

792日ぶりに勝ったDeNA東克樹の本音「球速は100%でないという声もありますが…」

DeNAの東克樹投手は23日、本拠地・横浜スタジアムで行われた中日戦で、8回90球1安打無失点の快投を披露した。昨年2月に左肘内側側副靭帯再建術(トミー・ジョン手術)を受け、今年9月に1軍復帰を果たして3戦目。2019年8月23日の巨人戦以来792日ぶりの白星を挙げた。今季最終登板にして、来季へ向けて明るい見通しが立った。
2021年10月24日 09時40分

セパの優勝条件は 阪神はマジック点灯なしでVも、ロッテは5試合で1敗が最低ライン?

2021年のプロ野球は最後まで優勝争いが分からなくなってきた。セ・リーグでは首位のヤクルトがマジック3を点灯させているが2位阪神とのゲーム差は「0」。パ・リーグは首位のオリックスを追う、2位のロッテにマジック4が点灯している。熾烈な争いを続ける4チームの最短優勝を見てみよう。
2021年10月24日 09時09分

パ・リーグ盗塁王争いに異変? 史上初の30個以下での盗塁王誕生の可能性

シーズンも大詰めを迎えリーグ優勝、クライマックスシリーズ争いが佳境となっているが、もう一つ気になるのがタイトル争い。“世界の盗塁王”福元豊氏ら数々のスピードスターたちが生まれたパ・リーグでは史上初の“珍事”が生まれる可能性が出てきた。
2021年10月24日 08時30分

阪神・伊藤将が挑む江夏以来、球団2人目の快挙とは? 広島と“好相性”で高まる期待

阪神の伊藤将司投手が24日の広島戦に先発する。ここまで9勝をマークしており球団では7人目となる新人投手の2桁勝利に期待がかかる。左腕に絞れば1967年の江夏豊氏以来、球団史上2人目の快挙になる。
2021年10月24日 08時10分

「この男やっぱりやべぇ」ロッテ岡大海、チーム救う超絶美技に本拠地もどよめく

23日にZOZOマリンスタジアムで行われた日本ハム戦で劇的なサヨナラ勝ちを収め、優勝へのマジックを「4」に減らしたロッテ。1点リードで迎えた8回には岡大海外野手がチームを救う超絶美技を披露し、ファンの度肝を抜いた。
2021年10月24日 07時50分

「スポーツマンシップ」って何だろう? 少年少女が知るべき“プレーする真の目的”

日本スポーツマンシップ協会という団体をご存じだろうか。今夏のオリンピック、パラリンピックで改めて注目された「スポーツマンシップ」を日本に広めていこうとする団体だ。
2021年10月24日 07時40分