Full-count

田中将大、24日最終登板で黒田氏のMLB通算79勝へ 「並ぶことできれば嬉しい」

ヤンキースの田中将大投手が22日(日本時間23日)、今シーズン公式戦最終登板となる23日(同24日)の敵地ブルージェイズ戦に向け前日会見を行った。シーズン4勝目を挙げればヤ軍OBの黒田博樹氏が持つMLB通算79勝に並ぶが「凄い投手と勝ち星ですけど、並ぶことができれば嬉しい」と語った。
2020年09月23日 08時52分

大谷同僚シモンズ、今季残り5試合で離脱決意 球団「今年は異例、決断をリスペクト」

エンゼルスは22日(日本時間23日)、アンドレルトン・シモンズ内野手が今季残り5試合をオプトアウトする(プレーしない)決断を下したと発表した。球団は声明文で「アンドレルトンの決断をリスペクトする」と支持した。
2020年09月23日 08時38分

オリ山本由伸に圧倒された鷹打線…工藤監督が相手エースに感じた“変化”とは

ソフトバンクは22日、本拠地PayPayドームでオリックスと対戦し、0-1で惜敗した。千賀滉大と山本由伸の両先発が投手戦を展開。千賀は吉田正尚にソロ1本を浴び、ソフトバンク打線は山本を打ち崩せずに1点も奪えなかった。
2020年09月23日 08時30分

来秋ドラフト候補、Honda鈴鹿154キロ右腕が躍動 中日スカウト「どう成長するか」

都市対抗野球大会の東海地区2次予選が22日、岡崎市民球場で行われ、Honda鈴鹿(鈴鹿市)が第1代表決定トーナメント準決勝で西濃運輸(大垣市)に5-3で勝ち、本大会出場に王手をかけた。今回の2次予選で抑えを任されている来年のドラフト候補、ルーキーの八木玲於投手(敦賀-天理大)が自己最速タイの154キロをマークし、西濃運輸の反撃を退けた。
2020年09月23日 08時10分

2万人どよめいた“甲斐キャノン” 一塁牽制死の福田にファン「誰が戻れんねん」

ソフトバンクの甲斐拓也捕手が“甲斐キャノン”を発動させてスタンドのファンをどよめかせた。22日に本拠地PayPayドームで行われたオリックス戦。3回に鋭い一塁牽制で走者を刺してピンチを未然に防いだ。
2020年09月23日 07時50分

前田健太、PO開幕投手の可能性高まる 地元紙「マエダは期待に応えている」

ツインズの前田健太投手がポストシーズン初戦を任される可能性が高まった。次回登板は23日(日本時間24日)の本拠地タイガース戦に決定。チームは2年連続のポストシーズン進出を決め、地元紙「スター・トリビューン」はポストシーズンの先発ローテを予想した。
2020年09月23日 07時20分

DeNA、史上最長16試合連続○●○●はなぜ起きた? データが示す得失点の“法則”

開幕前に前評判が高かったDeNA。現時点では首位巨人と大きく離されているものの、勝率5割前後をキープしている。そんなDeNAのペナントレース前半戦を、得点と失点の「移動平均」を使って、チームがどの時期にどのような波に乗れたかを検証する。
2020年09月23日 07時05分

「破壊音がすごい」巨人・岡本の単独キング特大弾 打たれた遠藤はしゃがみ込み愕然

巨人の岡本和真内野手が、本塁打争いで単独トップに立つ特大弾を放った。22日、本拠地・東京ドームでの広島戦。1点を追う6回、打った瞬間確信した左翼への22号2ランで、悠々とダイヤモンドを回った。
2020年09月22日 10時40分

西武、“天敵”ハムに完敗 森が先発マスクで6連敗も指揮官「いくと決めていた」

主軸の2人が、不振から抜け出し切れない。西武は22日、本拠地メットライフドームでの日本ハム戦に1-5で敗れた。2年連続本塁打王の山川穂高内野手は4打数無安打で打率は.224に。昨季のMVPで首位打者も獲得した森友哉捕手も同じく4タコで.254と不振にあえいでいる。さらに、森がスタメンでマスクをかぶった試合は6連敗となった。
2020年09月22日 10時23分

鷹、オリ山本打てず完封負け 8回三塁での牧原憤死に工藤監督「正面はしょうがない」

ソフトバンクは22日、本拠地PayPayドームでオリックスと対戦し、0-1で惜敗した。千賀滉大と山本由伸の両先発が熾烈な投手戦を展開。千賀が吉田正尚に浴びた1本のソロが勝負を分けたものの、工藤公康監督は「千賀くんは本当に良かったと思います」と8回1失点と力投した右腕をかばった。
2020年09月22日 09時27分