Full-count

「この落差はエグすぎ」 分かっていても空振りする千賀の“魔球”にファン降参

ソフトバンクの千賀滉大投手の地面に“突き刺さる”ような魔球に、ファンの驚きが集まっている。一流打者が思わず手を出し、空振りする姿ばかり集められた動画に「この落差はエグすぎ、そら打てねぇよなぁ…」「こんなん縦バントするしかないやん」とお手上げのようなコメントが集まった。
2022年01月19日 07時35分

巨人を退団した陽岱鋼、新天地はどこに? 台湾プロ野球でのプレーには“壁”が存在

昨季限りで巨人を退団した陽岱鋼外野手の去就が、未定のままとなっている。17日には34歳の誕生日を迎え、自身のインスタグラムには台湾での日常を綴っている。NPBで通算1164安打、ゴールデングラブ賞4度という実績を残してきたスター選手はどこへ向かうのか。生まれ育った台湾にもプロ野球はあるものの、そこでプレーするまでにはどうしても時間がかかるシステムとなっている。
2022年01月19日 07時25分

「奥様も素敵です」 DeNA主砲、元モデル美人妻との密着2S「こういう夫婦になりたい」

DeNAのタイラー・オースティン外野手と、元モデルで美人妻として知られるステファニー・ダナさんのツーショットにファンの注目が集まっている。DeNAが公式インスタグラムとツイッターに投稿した写真には、仲良く寄り添いピースサインをする2人の姿が。ファンから「奥様も素敵です」「こういう夫婦になりたい」とコメントが集まった。
2022年01月19日 07時15分

医学的見地から肩や肘の障害を予防 TJ手術の権威が監修したアプリに込めた思い

故障で野球を諦める子どもを見たくない。肘内側側副靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)の権威で、慶友整形外科病院スポーツ医学センター長の古島弘三医師が肩や肘の故障リスクを抑えるアプリ「スポメド」を監修した。医学的見地からデータを算出し、障害を予防するだけでなく子どもたちの技術的な成長を野球テストという形式で点数化し、ステータスで示す機能もついている。
2022年01月19日 07時05分

オリ由伸らの「18番」は今もエースナンバー? 平成以降で最多勝が最も多い背番号は

昨年の最多勝はセ・リーグが背番号「50」の阪神・青柳晃洋と「11」の広島・九里亜蓮、パ・リーグは「18」のオリックス・山本由伸が獲得した。では、最多勝投手が付けていた背番号で最も多いのは何番なのか。ここでは平成元年(1989年)から昨季(2021年)までの33年間(1989~2021年)に限定してランク付け。「18」はエースナンバーなのかを検証した。(敬称略)
2022年01月19日 06時45分

ヤ軍は「運動能力高い選手必要」 通算251勝サバシア氏が獲得を進言する2選手とは

ヤンキースなどで通算251勝を挙げたCC・サバシア氏が、ヤンキースの補強について語った。地元ラジオ局「WFAN」に出演し、ロッキーズからFAとなったトレバー・ストーリーとアスレチックスのマット・オルソンの獲得を進言した。
2022年01月18日 09時09分

防御率リーグワーストからどう再建? 助っ人とルーキーに期待の西武先発事情

西武は18日、前アスレチックスのバーチ・スミス投手の獲得を発表した。メジャー通算102試合に登板した身長193センチの右腕に、渡辺久信ゼネラルマネジャーは「先発として期待しています」とコメント。昨季最下位に沈み、チーム防御率3.94、先発防御率4.16はリーグワーストと、投手陣の再建は急務だった。巻き返しを図る今季の先発ローテーションは、どのような顔ぶれになるのだろうか。
2022年01月18日 08時42分

「ゲームみたいな落ち方」佐々木朗希の“魔球”にファン驚愕「大谷さんなんよ」

ロッテの3年目、佐々木朗希投手が投じた“魔球”が、ファンの注目を集めている。高めに行ったかと思うような軌道から、地面スレスレまで落ちる超絶変化に「ゲームみたいな落ち方」「速攻でメジャーいきそう」とコメントが集まった。
2022年01月18日 08時25分

清宮、安田、藤原ら8割がプロへ、大学経由の5人が新入団…2017年U-18代表の現在

2017年夏の甲子園は、花咲徳栄(埼玉)の初優勝で幕を閉じた。この年の3年生で最も注目されていたのは清宮幸太郎内野手(早実、現日本ハム)だったが西東京大会で敗れ、甲子園の土を踏むことは出来なかった。ただその後、カナダで開催された「第28回WBSC U-18ワールドカップ」を戦う日本代表入り。ここに集っていたのは、現在プロ野球の世界でブレークを期待される有望株ばかりだ。20選手のその後をまとめてみた。
2022年01月18日 08時07分

ヤクルト太田賢吾が新型コロナウイルス陽性判定 18日にPCR検査で判明、すでに隔離

ヤクルトは18日、太田賢吾内野手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。38度の発熱とのどの痛みがあり、自主隔離のうえ保健所の指示を待っている状態だ。
2022年01月18日 06時52分