サンスポ

原巨人、サヨナラ『M20』 采配ズバリ!2ボールから代打・石川劇弾

 (セ・リーグ、巨人8x-6DeNA=延長十一回、18回戦、9勝9敗、24日、東京D)セ・リーグ首位の巨人は24日、DeNA18回戦(東京ドーム)に8-6でサヨナラ勝ちし、5年ぶりの優勝へ向けたマジックナンバーが「20」で今季初点灯した。延長十一回、代打・石川慎吾外野手(26)が中越えの3号2ランを放ち、熱戦を制した。4年ぶりに復帰した原辰徳監督(61)のもと、球界の盟主が実りの秋を迎える。
2019年08月25日 05時05分

阪神・球児、現役最多タイNPB通算234Sで締めた!矢野虎初の5連勝

 1つアウトを取るたびに、神宮が大歓声に沸いた。守護神藤川が九回を三者凡退にねじ伏せ、現役最多タイの234セーブに到達した。
2019年08月25日 05時04分

八村が両軍最多31点!日本男子大金星、格上ドイツを最大12点差逆転/バスケ

 バスケットボール男子・強化合宿(24日、さいたまスーパーアリーナ)W杯(31日開幕、中国)に出場する世界ランキング48位の日本は同22位のドイツに86-83で逆転勝ちした。スモールフォワード(SF)・八村塁(21)=ウィザーズ=が、両チーム最多の31得点に加えて5リバウンドと活躍し、最大12点差をはね返した。米プロバスケットボールNBAの選手が多く在籍する欧州の強豪国から金星を挙げ、W杯に弾みをつけた。
2019年08月25日 05時04分

大船渡・佐々木、1カ月ぶり投げた153キロ&1回0封クローザー

 野球・U18(18歳以下)日本代表合宿(24日、東京都内)U18(18歳以下)W杯(30日開幕、韓国・機張郡)に向け、駒大と練習試合を行い、第1試合は5-0で勝った。今秋のドラフト1位候補、大船渡高の佐々木朗希投手(3年)は九回に“抑え”として登板し、1回を無安打無失点。7月24日の岩手大会準決勝以来、1カ月ぶりの実戦登板で直球の最速は153キロを計測した。W杯での起用法は未定だが、救援陣の柱を務める可能性もありそうだ。第2試合は3-4で敗れた。
2019年08月25日 05時03分

久保、背番『26』25日デビューも!ネームは本人が希望の「TAKE」に

 スペイン1部リーグのマジョルカは24日、レアル・マドリードから期限付きで加入した日本代表MF久保建英(18)の背番号が「26」に決まったと発表した。
2019年08月25日 05時02分

石川遼、池ポチャ2発でも単独首位!V率100%も「まだ居心地のいい場所ではない」/国内男子

 長嶋茂雄招待セガサミー・カップ第3日(24日、北海道ザ・ノースカントリーGC=7178ヤード、パー72)第2ラウンド(R)の残りと第3Rが行われ、首位から第3Rに臨んだ石川遼(27)=CASIO=は5バーディー、ボギーなしの67で回り、通算16アンダーで首位をキープ。完全優勝と自身初の2戦連続優勝に王手をかけた。堀川未来夢(26)=Wave Energy、チャン・キム(29)=米国=が通算13アンダーで首位に3打差の2位。
2019年08月25日 05時03分

桃田、男子単V2王手!日本勢初の偉業へ/バドミントン

 バドミントン・世界選手権第6日(24日、スイス・バーゼル)2連覇の偉業へあと1勝に迫った。桃田は第16シードのサイプラニースに準々決勝までと同じようにストレート勝ち。1ゲームも落とさずに決勝までたどり着いた。日本勢ではまだ過去に例のない2連覇。「ここに来る前から分かっていることで、いまさら考えていない。自分のベストパフォーマンスを出す」と目の前の大一番に集中する。
2019年08月25日 05時01分

田中恒成、7回逆転KOでV2!七回逆転で甲子園沸かせた母校と同じ/BOX

 プロボクシング・WBO世界フライ級タイトルマッチ(24日、名古屋市武田テバオーシャンアリーナ)王者の田中恒成(24)=畑中=が挑戦者の同級1位ジョナサン・ゴンサレス(28)=プエルトリコ=を7回2分49秒、TKOで下して2度目の防衛に成功した。6回までポイントでリードされる苦しい展開となったが、今夏の甲子園で初の4強入りを果たした母校の中京学院大中京(岐阜)のような逆転劇を演じた。
2019年08月25日 05時03分