Full-count

“魔の5回”で降板のダルビッシュに指揮官辛口「もっと長いイニングを期待」

今季4度目の先発となった21日(日本時間22日)敵地ロッキーズ戦で、またもや“魔の5回”にハマってしまったカブスのダルビッシュ有投手。4回までは1安打1四球の好投ながら、5回2死一塁からの乱調で5失点降板した右腕に、マドン監督と女房役コントレラス捕手から辛口の言葉が飛び出した。
2018年04月22日 11時03分

ハムのお祭り男・杉谷が存在感 先制につなぐ初安打「新人には負けられない」

日本ハムの杉谷拳士内野手が22日、本拠地でのソフトバンク戦に「2番・右翼」で今季初めて先発出場。3打数1安打1打点を気を吐き、11-2の勝利に貢献した。
2018年04月22日 10時32分

2年ぶり甲子園目指す履正社の現在地 岡田監督「大阪桐蔭との差は大きい」

22日、春季大阪大会1回戦が行われ、履正社は城東工科を10-0(8回コールド)で下した。
2018年04月22日 09時37分

ハム中田が放った“狙い通り”の誕生日弾 空振り三振を生かした主将の意地

日本ハムの中田翔内野手が22日、本拠地でのソフトバンクで6号3ランを含む5打点の大暴れで、チームを11-2と大勝に導き、自らの29回目の誕生日を祝った。
2018年04月22日 08時42分

バムガーナーは大谷に嫉妬!? 米メディアが指摘「絶対認めないだろうが…」

デビュー以来、二刀流として米球界にセンセーションを巻き起こしているエンゼルス大谷翔平選手。ポスティングシステム(入札制度)を経て海を渡る前に、「強打の投手」という触れ込みでよく引き合いに出されていたのが、メジャー通算17本塁打を誇るジャイアンツのエース左腕マディソン・バムガーナーだった。今季メジャー10年目、通算104勝を誇る左腕は、二刀流に挑戦する大谷について活躍を認めながらも「今後長期間見ていかないといけない」と慎重な姿勢を崩さなかったという。米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」が伝えている。
2018年04月22日 08時33分

中日の救世主“モヤさま” 3戦連続マルチで打率.692の活躍「神様もビックリ」

止まらない。中日の新外国人スティーブン・モヤ外野手が、またもや3安打の猛打賞だ。22日、本拠地ナゴヤドームでの広島戦。初回に先制に繋がる中前安打を放つと、そこから怒涛の3安打で3戦連続のマルチ安打とし、「神様のおかげだよ。ただビックリしているよ。神様もビックリしていると思うな」と、連日の活躍でファンの心を掴んだ“モヤスマイル”を浮かべた。
2018年04月22日 08時27分

中日ガルシア無傷の3連勝 タナキクマルから7奪三振「3人を打ち取れば勝てると」

きっちりとリードを守り抜いた。22日、本拠地ナゴヤドームで行われた広島戦で、中日に3連勝をもたらしたのは新助っ人のオネルキ・ガルシア投手だった。7回を投げて4安打2失点。10個の三振を奪って、広島打線に同点、逆転を許さなかった。試合後のお立ち台では「打者1人1人に対して、カウントが悪くならないように心がけて投げました。自分のピッチング、自分のリズムで投げることができた。いいピッチングだったと思います」と語り、ファンからの大歓声を浴びた。
2018年04月22日 07時58分

快勝のハム栗山監督、今季初先発で初安打の杉谷を称賛「魂みたいな集中力」

日本ハムは22日、本拠地でのソフトバンク戦に11-2と大勝した。前日に喫した0-10の完敗から一転、この日が29歳の誕生日だった中田翔内野手が6号3ランなど5打点を挙げ、西川遥輝外野手も2号3ランを含む今季初の猛打賞を記録した。
2018年04月22日 07時47分

2軍で3戦3発の日ハム清宮、栗山監督は1軍昇格に慎重「タイミングを見て」

日本ハムの清宮幸太郎内野手が22日、イースタン・リーグのロッテ戦(鎌ヶ谷)で3号ソロを放った。8回1死走者なしで、ロッテ阿部の初球直球を振り抜き、右翼の防球ネットにぶち当てた。
2018年04月22日 07時13分

中日が広島に3連勝 またモヤ3安打に森監督「期待してなかった」

中日が3連勝を飾り、開幕カードで3連敗を喫した広島へのリベンジに成功した。22日、本拠地ナゴヤドーム。打線が3点を奪って先行すると、先発のオネルキ・ガルシア投手が7回4安打2失点と好投。リードを守り抜いての逃げ切り勝利に、森繁和監督は「ガルシアが投げていると、味方も早いうちに点を取ってくれている。リズム良く投げてくれたんで、このまま続けていってくれたらいい」と、無傷の3連勝となった助っ人左腕を称えた。
2018年04月22日 05時48分