サンスポ

【速報中】錦織、第1セット落とす 決勝で世界1位ナダルと対戦 マスターズ初V目指す/テニス

 男子テニス・マスターズ・モンテカルロ大会最終日(22日、モナコ)シングルス決勝が行われ、世界ランキング36位の錦織圭(28)=日清食品=がツアー通算12個目、四大大会に次ぐ格付けのマスターズで初のタイトルを目指し、過去10度優勝を誇る世界1位のラファエル・ナダル(31)=スペイン=と対戦し、第1セットを3-6で落とした。

2018年04月22日 11時10分

佐々木主浩氏、モテたくて馬主デビュー!?10年で20億円以上獲得の秘訣も明かす

 プロ野球横浜や米大リーグマリナーズで活躍した、佐々木主浩氏(49)が22日、フジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜後7・0)に出演。“馬主のスペシャリスト”として成功の秘訣を明かした。

2018年04月22日 09時13分

藤浪は終わってしまうのか…2年前の“お仕置き続投”から潮目変わったとしても、はい上がれ!

 藤浪は終わってしまうのでしょうか。阪神・藤浪晋太郎投手(24)は20日の巨人戦(甲子園)に先発。150キロを連発して10三振を奪う一方で1暴投6四球、5回9安打6失点KOという惨劇でした。昨季5月4日のヤクルト戦(神宮)以来、約1年も勝ち星なし。メンタルトレ導入で“アーチェリーポーズ”を行った成果もなく、深い迷路から抜け出せません。プロ入り3年で35勝。ところが、16年7月8日の広島戦(甲子園)での161球“お仕置き続投”から潮目が変わった、という関係者がいます。這い上がれ藤浪…。復活への階段はどこかにあるはずです。

2018年04月22日 06時00分

ヤクルト・由規が今季初勝利「神宮で投げられるという喜びを感じながら投げた」

 (セ・リーグ、ヤクルト6-2DeNA、5回戦、ヤクルト3勝2敗、22日、神宮)ヤクルトは先発した由規投手(28)が6回2/3を1安打無失点と好投し、今季初勝利(2敗)を挙げた。打っては0-0の六回にウラディミール・バレンティン外野手(33)が4号2ランを放ち先制。八回にも追加点を挙げ、逃げ切った。

2018年04月22日 09時09分

“ゴミ箱に捨てられた”発言のハリル氏に北沢豪氏「お涙ちょうだいという話ではない」

 元サッカー日本代表の北沢豪氏(49)が22日、日本テレビ系「シューイチ」(日曜前7・30)に出演。サッカー日本代表の監督を電撃解任され、会見を行うために21日、再来日したバヒド・ハリルホジッチ氏(65)について言及した。

2018年04月22日 02時16分

巨人・岡本、4号3ラン「ちゃんと打てたが逆風で入らないと…」

 (セ・リーグ、阪神1-10巨人、6回戦、巨人5勝1敗、22日、甲子園)巨人は16安打10得点の大勝で阪神との同一カード3連戦3連勝とした。1点を追う四回に岡本和真内野手(21)の適時打など打者一巡の猛攻で4点を入れて逆転。岡本は五回に4号3ランを放つなど4打点の活躍を見せた。投げては西武からフリーエージェント(FA)移籍で加入した野上亮磨投手(30)が先発して8回5安打1失点と好投。今季2勝目(1敗)を挙げた。以下は岡本の試合後の一問一答。

2018年04月22日 05時27分

日本、英国破りWG2部復帰 フェド杯/テニス

 女子テニスの国別対抗戦、フェド杯ワールドグループ(WG)2部入れ替え戦、日本-英国最終日は22日、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで行われ、日本はシングルスでエース大坂なおみ(日清食品)が敗れたが、奈良くるみ(安藤証券)とダブルスで加藤未唯(ザイマックス)二宮真琴(橋本総業)組が勝ち、通算3勝2敗で2014年以来のWG2部復帰を決めた。

2018年04月22日 07時36分

アジア連覇のなでしこが帰国 高倉監督「まだ道の途中」

 サッカーの女子アジア・カップを2連覇し、上位5チームに与えられる来年の女子ワールドカップ(W杯)出場権も手にした日本代表「なでしこジャパン」が22日、開催地ヨルダンから成田空港に帰国し、高倉麻子監督(50)は「私たちはまだ道の途中にいる。選手とともに来年のW杯に向かって進んでいきたい」と飛躍への思いを語った。

2018年04月22日 09時00分